前へ
次へ

大学入試過去問集の本当の使い方とは

大学入試の勉強を進める際に欠かせないのが過去問です。
今では各社が過去問集に開設を乗せた参考書等を発行しており、世の中には様座な種類の書籍が販売されています。
こうした過去問集を知識を深めるため等、様々な使い方をする人がいますが、過去問集には正しい使い方があります。
その1つが自分の今の実力を知るために使うという使い方です。
理解が深まっていない時に正答欄の解説を読んでも理解出来ない事がほとんどです。
知識を深めるというよりも実際の大学入試に近づいてきた時に本番と同じ様な掲載方法をとっている過去問集をもちいて実力を測ると同時に実戦形式での学習を行うために使用します。
その他、試験直前になっても理解があやふやな問題をチョイスして個別に解き、自分の弱点を潰していくという使い方もあります。
分からない所を何度も解いて解説を読み理解を深める事で自信が付き、同じような分野の問題が出題されても慌てる事無く対応出来るようになります。
正しい使い方をして、過去問集を使いこなす事が大切です。

Page Top